キャッシング企業それぞれの特徴とは

キャッシング会社の特徴は4つに分けられる

キャッシング企業それぞれの特徴とは

年々キャッシング会社というのは増加し続けています。そういわれると確かに、キャッシング業者のCMを見ない日はありません。

テレビをつければ、お笑い芸人さんや、トップアイドル、俳優さんや女優さんなどが、キャッシングやカードローンのCMをしています。

誰でもお給料日前の急な出費に困ったことはあると思いますが、そんな時に無担保でお金を融資してくれるキャッシングは、私たちの生活の強い味方となってくれているのです。

さて、そんなキャッシング会社ですが、大きく分類すると4種類に分けられることをご存知でしょうか。各キャッシングサービスを準備している業者によって、サービスの中身や金利が異なっているのは、種類が異なっているからというのもその理由のひとつです。簡単にですが、一緒に見て行きましょう。

まずはひとつめ、銀行系のキャッシングサービスです。銀行や銀行系の会社が母体となったキャッシング業者となり、限度額が大きい上に、金利が低いというのがメリットとなります。但し、その分審査に時間が必要ですし、審査のハードルが高いのもポイントです。

そしてふたつめは信販系のキャッシングサービスとなります。信販系というと、クレジット会社ですね。金利は銀行系キャッシングサービスと消費者金融系キャッシングサービスの真ん中くらい、審査ハードルは銀行系よりも低いことが特徴です。

また融資を受ける際と、返済の時に利用できる体型ATMがたくさん準備されているのもポイントと言えます。

3めは消費者金融系のキャッシングサービスです。金利は他のキャッシング業者よりも高く設定されていますが、審査に必要な時間は少なく、なるべく早く借りたい人にとっては助かるサービスです。

審査ハードルは上記ふたつよりも緩めとなっていますが、返済のことを考えると、短期間で返せる人が利用するのがいいと思います。

4つめは上の3つのサービス以外のキャッシングサービスです。母体はIT関連の会社であったり、グループ企業などが経営する会社が提供するサービスとなります。 申し込みは24時間OKな上、インターネットさえ繋がれば、店舗に行く必要なくサービスを受けられるのがポイントです。

自分にどの会社が合うのかどうか、じっくり慎重に吟味して、キャッシング企業を選んでいきましょう。

↑ PAGE TOP