コラーゲンを摂取してしわを解消しよう

シワに効く有効成分について

歳を取ると、どうしても肌に弾力やハリがなくなってシワが増えてしまいます。

肌はターンオーバーと呼ばれている、一定のサイクルでの生まれ変わりをしますが、 年齢と共にそのサイクルが遅くなり、十分な肌の生まれ変わりが行われなくなります。


また、真皮層で肌の弾力を守っているコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸といった成分が十分に生成されなくなり、 それらが疲労して劣化してしまうため、真皮層が薄くなります。 こうしたことが、しわができる原因なのです。


このようにして、歳を取ると肌は弾力やハリを失って、風船が萎むようにシワができてしまうわけです。 どうにかして防げないものかと思いますよね。安心してください。肌の老化は遅らせることは可能です。


それは、肌の老化を促進させる紫外線に肌をさらないようにする一方で、肌のターンオーバーを正常化し、 コラーゲンやエラスチンなどを活性化させて肌に弾力やハリを取り戻すことです。つまり肌を再び元気にするのです。


歳なんだから、肌を元気にするなんてとても無理。 そう思われるかもしれませんが、肌を元気にしてくれる、つまり再生作用のある成分がありますので、 そのような有効成分を利用すれば、肌はまた元気になります。諦めないでください。


再生作用のある有効成分には、ビタミンC、レチノイン酸、レチノール、イソフラボンなどが挙げられます。 どれも聞き覚えがある成分ですね。


最近は、これらの再生作用が注目されていて、アンチエイジングの化粧品にも積極的に取り入れられているのです。 シワを無くしたいと思っている人は、是非、このようなアンチエイジング化粧品を利用してみてください。ほうれい線が気になる方は、ほうれい線のクリームを使用してもよいでしょうね。


また、肌の乾燥も弾力やハリを奪います。再生作用のある有効成分に合わせて、セラミドやヒアルロン酸、 アミノ酸といった保湿成分も使うようにすると、さらに効果が高まりますのでおすすめです。